設定:IPMessenger

画像左側のリストをクリックすると、それぞれの解説ページへ移動します。
本体設定ダイアログIPMessenger 一般 ゴースト(1) ゴースト(2) フォルダ 表示 喋り/バルーン 接続(1) 接続(2) POP 外部アプリ IM IPMessenger 国際化

このページでは右クリックメニューの「設定」サブメニューにある項目「本体設定」で開くダイアログの、「IPMessenger」ページについて解説しています。

IP Messengerを使ったインスタントメッセンジャ機能の設定です。

各項目の解説

IP Messenger互換モードを利用
IP Messengerを利用してメッセージを送受信できるように設定します。
ポート番号
IP Messengerで利用するポート番号の設定です。
通常設定する必要はないでしょう。 
ダイヤルアップ接続
ブロードキャストが通らない環境でIP Messenger機能を利用したい場合に設定します。これも通常はOFFのままで問題ありません。

ブロードキャスト/マルチキャスト先指定

ログイン・ログアウトメッセージ等を送信したいIPアドレスを指定します。
通常は「ブロードキャストアドレス」「マルチキャストアドレス」と呼ばれる、同じブロック(セグメント)にある機械に一斉送信することのできるアドレスを指定します。

標準では255.255.255.255が設定されています。これで動作する場合は特に変更する必要はありません。

下部のボタン

ヘルプ
本体設定ダイアログの、設定中のページのヘルプ(つまりこのページ)を開きます。
ダイアログ右上の「?」マークも同様です。
閉じる
本体設定ダイアログを閉じます。
ダイアログ右上の「×」マークも同様です。