544: 非アクティブな仮想デスクトップにいたゴーストがSSP本体更新後アクティブな仮想デスクトップに移動してしまいます

ばぐとら研究所統合ToDo管理システムへようこそ!バグ報告に限らず様々な要望を扱うシステムです。
まずは同じような内容がないか [検索] した後、無ければ [新規レポート] で作ってみましょう。
Windows 8以降、高速スタートアップが実装された関係で、SSP以外の部分に起因する不具合発生が出てきました。
何か挙動がおかしいかな、と思ったら、一度再起動(シャットダウン->起動ではなく)してみてから再度確かめてみてください。

最新状況

名前 ななっち
概要 非アクティブな仮想デスクトップにいたゴーストがSSP本体更新後アクティブな仮想デスクトップに移動してしまいます
状態 [−]新規
作成日時 2017-11-05 18:54:22
最終更新日時 2017-11-05 18:54:22

履歴

1 | 2017-11-05 18:54:22 | [−]新規
ななっち
SSP 2.4.11(更新後) windows10,64bit

■発生経緯
1.windows10標準の仮想デスクトップ機能を使用して2つのデスクトッ
プを開き左側のデスクトップにゴースト(よめきつね)を起動してから
右側のデスクトップに切り替えてPCを使用していました。
2.SSP本体更新を促すウインドウが表示されたため、本体更新を行うよ
うにしました。
3.更新後、SSPが再度起動した際にそれまで起動していた非アクティブ
な左のウインドウではなく、アクティブな右側のウインドウでゴースト
が起動してしまいました。

[リプライをつける]
Bug Tracking System 影舞 0.8.8
Powered by Ruby 1.8.7