24: replace.txtの適用範囲について。

ばぐとら研究所統合ToDo管理システムへようこそ!バグ報告に限らず様々な要望を扱うシステムです。
まずは同じような内容がないか [検索] した後、無ければ [新規レポート] で作ってみましょう。
Windows 8以降、高速スタートアップが実装された関係で、SSP以外の部分に起因する不具合発生が出てきました。
何か挙動がおかしいかな、と思ったら、一度再起動(シャットダウン->起動ではなく)してみてから再度確かめてみてください。

最新状況

名前
概要 replace.txtの適用範囲について。
状態 [×]対応不能
作成日時 2008-02-09 16:23:31
最終更新日時 2008-02-09 23:57:30

履歴

1 | 2008-02-09 16:23:31 | [−]新規
replace.txtがイベント名等にも適用されるようです。

例えばreplace.txtに
」【タブ】」\w5
、【タブ】、\w5
と記述すると

$文「*」の重複回避【タブ】有効、起動中
が
$文「*」\w5の重複回避【タブ】有効、\w5起動中
に変換されます。

何か必要性があってこういった仕様にしているのでなければ変換対象か
ら除外した方が良いと思うのですが、どうでしょうか。

2 | 2008-02-09 18:17:02 | [×]対応不能
ぽな@ばぐとら
基本的に書かれているようなことはreplace_after.txtでの適用をおすす
めします。
replace.txtは辞書内容解釈前の単純置換、AYAでいう#defineみたいなも
ので、文字列という文字列すべてに適用されるのは今のところ仕様で
す。

3 | 2008-02-09 18:23:31 | [×]対応不能
うきや
参考

http://www.mac.gn.to/satori/index.php?%5B%5Breplace.txt%A4%C8replace_after.txt%5D%5D

4 | 2008-02-09 23:57:30 | [×]対応不能
返信ありがとうございます。
そういう里々の仕様だったんですね。諦めます。

括弧の中身が展開させる前に変換させたかったのでreplace_after.txtは
あまり使いたくなかったんです。
(例えばヘッドラインで読み取ったテキストまで変換されてしまうと困
るので)

[リプライをつける]
Bug Tracking System 影舞 0.8.8
Powered by Ruby 1.8.7