116: [里々]ssu関数「erase」の語尾を消す版が欲しいです

ばぐとら研究所統合ToDo管理システムへようこそ!バグ報告に限らず様々な要望を扱うシステムです。
まずは同じような内容がないか [検索] した後、無ければ [新規レポート] で作ってみましょう。
Windows 8以降、高速スタートアップが実装された関係で、SSP以外の部分に起因する不具合発生が出てきました。
何か挙動がおかしいかな、と思ったら、一度再起動(シャットダウン->起動ではなく)してみてから再度確かめてみてください。

最新状況

名前 もっしょくし
概要 [里々]ssu関数「erase」の語尾を消す版が欲しいです
状態 [済]処理済
作成日時 2015-09-07 23:01:31
最終更新日時 2015-11-08 14:25:36

履歴

1 | 2015-09-07 23:01:31 | [−]新規
朝都はと子
ssu関数「erase_first」の逆版の語尾を消す関数が欲しいです。

(when、(イベントその1おわり)==1、\q[「イベントその1」,-----
-----)
(when、(イベントその2おわり)==1、\q[「イベントその2」,-----
-----)

のように選択肢を並べて、フラグを踏んでいない時に点線が出るように
しているのですが
どちらもフラグを踏んでいない時に二重にでてしまうので、汎用の単語
を消して表示できたらと思ったのでした。
可能でしょうか?よろしくお願いします。

2 | 2015-10-23 22:38:15 | [−]新規
もっしょくし
ひと月以上前なのでもう解消しているかもしれませんが。

代替案にはなりますが、お求めの「語尾を(一番最後の該当だけ)消す
関数」は以下のように比較的簡単にユーザ定義可能です。
里々wikiの関数一覧を眺めながら動きを追ってみてください。
@erase_last
(reverse(バイト値、1)
    (erase_first
        (バイト値、1)(reverse(バイト値、1)(A0))
        (バイト値、1)(reverse(バイト値、1)(A1))
    )
)

*呼び出し例
:(call,erase_last,あいうえぬぬぬぬあいうえ,あいうえ)

トーク「呼び出し例」での出力は「あいうえぬぬぬぬ」になります。


ちなみにではありますが、ご要望の例の場合、この関数を使うよりも例
えば以下のようにもできます。
なお例そのままだと意図通りに表示されないかと思うのでところどころ
推測で脳内補正してます。

(whenlist、1==
	、(イベント1フラグ)、\q[「イベントその1」,イベント1]
	、(イベント2フラグ)、\q[「イベントその2」,イベント2]
	、(イベント3フラグ)、\q[「イベントその3」,イベント3]
	、--------)
)

想定と違う場合はすみません。

3 | 2015-11-08 14:25:36 | [済]処理済
もっしょくし
外部で解消済のためステータス処理済に変更

[リプライをつける]
Bug Tracking System 影舞 0.8.8
Powered by Ruby 1.8.7