53: [YAYA] CHARSETLIBEXの戻り値

ばぐとら研究所統合ToDo管理システムへようこそ!バグ報告に限らず様々な要望を扱うシステムです。
まずは同じような内容がないか [検索] した後、無ければ [新規レポート] で作ってみましょう。
Windows 8以降、高速スタートアップが実装された関係で、SSP以外の部分に起因する不具合発生が出てきました。
何か挙動がおかしいかな、と思ったら、一度再起動(シャットダウン->起動ではなく)してみてから再度確かめてみてください。

最新状況

名前 Don
概要 [YAYA] CHARSETLIBEXの戻り値
状態 [済]処理済
作成日時 2009-03-29 16:41:35
最終更新日時 2009-12-04 19:37:47

履歴

1 | 2009-03-29 16:41:35 | [−]新規
Don
CHARSETLIBEXの第二引数にcodeを指定した場合に、
Wikiの仕様では戻り値無しとありますが、
実際には戻り値1が返ってきます。
Wikiの記述が間違っているのでしょうか。
yaya.dll側の不具合でしょうか。
第一引数に存在しないdll名を書いた場合でも
1が返ってきます。

OS       : Vista SP1
baseware : SSP/2.01.73
SHIORI   : YAYA Tc533-2

2 | 2009-12-04 12:57:52 | [済]処理済
ぽな@ばぐとら
修正済み

3 | 2009-12-04 19:37:47 | [済]処理済
Don
第一引数にDLLへのPathを指定し第二引数に文字コードを指定した場合、

成功時には戻り値が1
失敗時には戻り値が0 (存在しないPathを指定した場合など)
といった挙動を確認しました。
OS       : Vista SP2
baseware : SSP/2.02.15
SHIORI   : YAYA Tc538-1

codeを指定した場合戻り値無し(Void)というWikiの記述は誤りで
現行の挙動が正式な仕様であると理解します。

[リプライをつける]
Bug Tracking System 影舞 0.8.8
Powered by Ruby 1.8.7