500: [要望]sticky-window時のシェル位置初期化

ばぐとら研究所統合ToDo管理システムへようこそ!バグ報告に限らず様々な要望を扱うシステムです。
まずは同じような内容がないか [検索] した後、無ければ [新規レポート] で作ってみましょう。
Windows 8以降、高速スタートアップが実装された関係で、SSP以外の部分に起因する不具合発生が出てきました。
何か挙動がおかしいかな、と思ったら、一度再起動(シャットダウン->起動ではなく)してみてから再度確かめてみてください。

最新状況

名前 ぽな@ばぐとら
概要 [要望]sticky-window時のシェル位置初期化
状態 [済]処理済
作成日時 2016-08-27 17:20:49
最終更新日時 2016-09-05 05:27:23

履歴

1 | 2016-08-27 17:20:49 | [−]新規
-
SSP/2.3.80 (20160827-0; Windows NT 10.0.10586)

\![set,sticky-window,スコープID,スコープID,...]でウインドウを連携
させている時、シェル位置初期化を行うとそれぞれのウインドウが初期
化され、位置がおかしくなってしまいます。
連携しているウインドウはスコープIDの若いものだけ位置を戻し、それ
以外のウインドウは戻したウインドウを基準に追従する等の動作にして
いただきたいです。

2 | 2016-09-05 05:27:23 | [済]処理済
ぽな@ばぐとら
2.3.81 Fixed

[リプライをつける]
Bug Tracking System 影舞 0.8.8
Powered by Ruby 1.8.7