119: [里々]シェル倍率を変更すると見切れ判定範囲にも倍率がかかる?

ばぐとら研究所統合ToDo管理システムへようこそ!バグ報告に限らず様々な要望を扱うシステムです。
まずは同じような内容がないか [検索] した後、無ければ [新規レポート] で作ってみましょう。
Windows 8以降、高速スタートアップが実装された関係で、SSP以外の部分に起因する不具合発生が出てきました。
何か挙動がおかしいかな、と思ったら、一度再起動(シャットダウン->起動ではなく)してみてから再度確かめてみてください。

最新状況

名前 うに
概要 [里々]シェル倍率を変更すると見切れ判定範囲にも倍率がかかる?
状態 [−]新規
作成日時 2017-05-01 22:12:47
最終更新日時 2017-05-01 22:12:47

履歴

1 | 2017-05-01 22:12:47 | [−]新規
うに
シェル倍率変更、\![set,scale]等でシェルを小さくしたところ、
ゴーストがランダムトークをしなくなりました。

里々/mc159-4、SSP/2.3.97で発生するのを確認しました。

色々と試したところ、次のような時にランダムトークをしてくれまし
た。
・\![set,scale,200]を実行後、通常通りにランダムトーク発生
・\![set,scale,50]を実行、シェル倍率を200%にすると通常通りにラン
ダムトーク発生
・\![set,scale,50]を実行後、$見切れてても喋る、が有効になってい
るとランダムトーク発生
・\![set,scale,50]を実行後、スクリーンの左上1/4の範囲内に居る時だ
けランダムトーク発生

もしかすると、スクリーンサイズに対しても
シェル倍率、\![set,scale]の値がかけられているのでは……と思ってい
ます。

[リプライをつける]
Bug Tracking System 影舞 0.8.8
Powered by Ruby 1.8.7